すっぽん小町成分

すっぽん小町成分

すっぽん小町の成分とは

すっぽん小町はスッポンをそのまま粉末にしてカプセルにしたサプリ
サプリといっても、お薬ではなくスッポン加工食品なんですね
すっぽん小町成分
だから材料もとてもシンプルです
スッポン以外の多くはソフトカプセルの成分です

 

すっぽん小町 原材料はこちら↓
スッポン粉末・EPA含有精製魚油・ゼラチン・グリセリン・グリセリン脂肪酸エステル・ミツロウ・ビタミンE

 

すっぽん小町と一緒に届いた「すっぽん小町読本」には、すっぽんの栄養価も書かれています
昔から栄養の源として食べられてきたすっぽんは、50%以上がタンパク質だそうです
人間の体内では作ることのできない9種類の必須アミノ酸を含む
全19種類のアミノ酸が含まれ、コラーゲンの生成を助けてくれます
良質なタンパク質が「内側からの美」を作ってくれるということなんですね

 

スッポン小町の袋の裏には、主成分のアミノ酸の種類や含有量がかかれています
アルギニン、リジン、ヒステジン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、バリン、グリシン
アラニン、セリン、グルタミン酸など、おなじみのアミノ酸が揃っています

 

また、すっぽんには20%の脂質が含まれていますが、その70%以上は
EPAやDHAなど青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸だから、コレステロールを気にしなくてOK

 

すっぽん小町はすっぽんの栄養をそのまま摂れるし、自然の成分というのが嬉しいです

 

健康食品には「自然由来」の成分を使ったものがありますが、多くは化学分解等によって、
成分を取りだしたもの・・・それが悪いわけではありませんが、やっぱり抵抗があります

 

長く続けるものだけに「自然で良質な成分であること」って大切ですね

 

 

すっぽん小町原料

すっぽん小町に使われているすっぽんは佐賀県で大切に育てられた
「はがくれすっぽん」という料亭にも卸されている高級品だそうです

 

すっぽん小町成分

同封されていた「すっぽん小町だより」を読むと、

生産者・朝鵜さん一家の想いが伝わってきます

 

質を落とさないよう代々卵から育てるそうです
←写真の白い小さなのが卵なんですね

 

さらに土や水を守るため、周りの土地にも
除草剤を一切使わないそうです

 

佐賀県の背振山のふもと
豊かな自然のなかで
大切に育てられた はがくれすっぽん

 

産地がわかるだけでも安心なのに
生産者の顔が見えるってさらに安心

 

愛情いっぱいで「ありがたいな」と思いました

 

すっぽん小町の公式サイトはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ